短いけど長い春休み

とうとう始まった春休み。春休みは約2週間ほど。短いけど母親にとっては長い・・・。毎食ご飯を作らなければならない。というか、春休みの間、毎日お昼ご飯は何にしよう?たまには外食やコンビニで済ませたいが、お金が掛かるから何度も何度もというわけにはいかない。そして、今日はどこへ連れて行こう?それも毎日お金の掛かるところへ行ってたら、とんでもない出費になる。子供が大きくなれば勝手に友達を約束して遊んでくれるだろけど、まだ数年先だなー。
しかし、最近はまだ寒い。だから公園で遊ぶには厳しい。となると、児童館や博物館や大きなショッピングモールなどのローテーションになるかな。早く暖かくならないかな。桜もこの寒さで遅れてるような気がするよ。
夏休みはもっと地獄だなー。でも公園で水遊びやプールに行ったり、やることはあるけど、母親は暑さとの勝負。夜にはぐったり。夏休みの終わりのほうは毎年悲惨。世の母親を本当に尊敬する。
さて、あと10日ほど頑張ろう。www.cairnsmarlinfishing.com

新しい趣味として読書を始めました

最近読書をしていないなあ、と思い始め、本を読む習慣をつけようと思いました。そうはいっても本屋さんで購入してそのまま読まずじまいではお金を捨てることになりますから、図書館に行って本を借りて毎日読書をするようにしました。これだと返却期限もありますから計画的に読むことができますし、読まなかったらそのまま返却すればお金もかかりません。といっても1日のうちにほかにやりたいことやしなければならないこともたくさんありますから、いきなり始めるのは難しいので、寝る前の1日15分だけ本を読もうと決めました。実際に始めたところ、案外と読むようになり、しかも15分でやめるつもりが、気分が乗って1時間くらい読み続けることもあります。今読んでいるのはアガサクリスティーの推理小説「オリエント急行殺人事件」ですが、ストーリー展開もテンポがよく、読み始めたらやめられなくなります。これをきっかけに今後たくさんの本を読む楽しみを得られたらと思っています。http://www.buphotoworkshop.com/

榮倉奈々ちゃんおめでたニュースで思うこと

ちょっと前に榮倉奈々ちゃんのおめでたのニュースがありましたが、アラサ—女性にとって彼女の結婚はまさに理想的なパターンだと言えるのではないでしょうか。
榮倉奈々ちゃんのお相手は、若手人気俳優の賀来賢人さん。
アラフォー以上の人達には知名度の高い、女優の賀来香子さんの甥っ子さんですね。
榮倉奈々ちゃんと賀来賢人さんは、ドラマ「Nのために」で共演したことがきっかけでお付き合いが始まり、交際1年後にめでたくゴールイン。
そして結婚して半年程で妊娠という、絵に描いたような順風満帆さです。
しかもお互い20代での同世代による結婚。
最近どんどん晩婚化している中、一生添い遂げたいという伴侶を若くして見つけられたことも確かにすごいのですが、
私は個人的には、結婚という選択と決断を20代の内にすること自体にすごいなと思ったのです。
2人とも役者として非常に人気があり、仕事も多くこれからもっともっと活躍するのが見えていますが、
そんな状況の中で先延ばしにせずに20代の内に結婚して子供を作るという潔さに感心しました。
まあ人気があるからこそ、その決断が出来たのかもしれませんが。
昔と違って最近の女優さんは、子供を産んだ後もまた第一線に戻って活躍されている人もたくさんいらっしゃいますもんね。
とにかく、周囲のアラサ—女性の声を聞いていると理想的なパターンだという意見が多く、2人の人気の高さもあって祝福の声も多いですが、
世の若い女性達が刺激を受けて、少しでも晩婚化が阻止されたらいいのになあと思います。http://www.ludotecaboliche.com

小池百合子さんにまつわる未報道

都知事選に立候補している小池百合子さんについての数々の疑惑に関して、
地上波テレビ局も大手新聞社も全く報じていないので、真実を知りたい。
私は小池百合子さんは詭弁を弄していると考えています。
他の候補者と違って政党の応援が得られておらず、孤立無援感を自ら強調されていますが、
現実的に自民党籍であるし、日本最大の右翼集団である日本会議に所属している人です。
自民党を離党した無所蔵ならいざ知らず、党籍を保持して孤立無援とは笑止千万。
最も知りたいのは、日本会議のメンバーである理由だ。
日本会議の主張は、私の知りうる限り、小池百合子さんが都知事選の演説で話している内容とは相容れない。
つまり彼女の思想性はどこにあるのか皆目わからない。
それよりも、日本会議というバックがきっちりついている。孤立無援は詭弁に他ならない。
ヘイトスピーチャー主催の場所で講演も行っている。
これは記憶に無いで済ませている。
鳥越俊太郎さんに対しては「病み上がり」と蔑視し、テレビ番組でそんな事は言っていないと開き直っている。
この方自民党のネット監視組織の責任者だそうなのに、WEBで何度も流れている自らの言動について、
記憶に無いで済ませると理解ハズがないし、もしその程度の理解だとしたら余りにも国民都民を舐めている。
生活の党と山本太郎となかまたち、の玉城デニーさんには、日本語がわかるのですか?と国会内で本人を愚弄している。
内心の思いと違う笑顔にごまかされてはならない。
言動不一致について、追求しない大手メディアの姿勢は、本当におかしい。
真実を報道して欲しい。